スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展

今日はガンと闘っておられる姉妹が6年振りに個展を開かれるという事で


メンバーのkanaeさんと熊本城のすぐ傍にある伝統工芸館に姉妹の作品のディスプレイのお手伝いに行って来ました。

どれもみんな素晴らしい作品で35点程あったでしょうか~


かずらをご主人が山の中に取りに行き姉妹が編んでまた土台にしてその中に1本3000yen~4000yenもする造花を束でさし、まるで生花のように~

一つひとつの作品が生きていました。


壁に吊したり、サテン生地や綺麗な帯をアクセントに和風のスペースあり洋風ありと私たちも作品を置く高さや色合いなどを話しながら

お手伝いさせて頂き楽しい時間を過ごさせてもらいました。

姉妹はリンパガンと闘いながらこうげん病も併発しておられます。

もう個展なんか出来ないだろうな…と思っていたそうですが

今日は本当にガンなの?と思うほど元気で明るくイキイキと輝いていました。



一緒に来られていたご主人とディスプレイの事で小さなケンカに冗談…笑い~


でもそのやり取りにご夫婦の愛を感じるというかご主人の姉妹に対する優しい気遣いさえ感じました。

そして本当にいやされてほしい…神さま姉妹のガンをいやして下さいと心の中で祈っている自分がいました。

明日から一週間ほど個展が開かれます。

一つひとつの作品にはテーマがあり展示販売もあるそうです。

たくさんの作品が売れますように…そして姉妹の体調も神さま守ってください。

★また明日は牧師夫人が~姉妹の作られたかずらに生花を生けられます。

以前生け花の先生をしておられお弟子さんもたくさんいたそうです。

素晴らしい個展となりますように!

時間のある方は是非足を運ばれてみて下さい。

yorokobi~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。