スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働きは神が支えて下さる

熊本の7つの教会の働きが一つひとつ進んでいます。

今日正式に「人吉教会」にD伝道師の牧師としての決定がなされました。(9/8東京アンテオケ教会写真ニュース載)


これから人吉での働きが力強く神さまの支えによってスタートします。




また今日は「天草カリスマ聖会」が行われ大変祝福されました。


私は聖会の3~4日前から38度に近い発熱と右背中の痛み胃のムカつきでとにかく身体全体がきつく…祈る力もなく過ごしていました~

白馬キャンプ前にゆるされた病「腎盂炎」の症状に似ていたためまたかな?


と思っていました、が昨日あまりにもきつかったので

やっぱり病院に行くべきかなと思いつつも…とにかくいやしのい・の・り…


きつくてきつくて祈れるかなと思いながらも~30分程祈ったでしょうか…。


背中の痛みが和らいでいくのがわかりました。


そして胃のムカつきもおさまりはじめ、それが大変リアルにわかるのです。


神さま感謝します。


で、次に熱を計ると熱だけはなかなか平熱に戻らずハァ~ハァ~しながら横になっていると…そのまま眠ってしまいました。


でも朝起きると背中の痛みも胃のムカつきも全くなくそして熱も下がり身体がすご~く軽いのです。


元気に聖会に行くことができました。


「天草カリスマ聖会」ではある事柄がメッセージの最初に語られ~


天草の地で語られた事にこれからの働きがとても重要であると感じ…


またそのためにゆるされた病だったかなとも思いました。




★7つの教会の働きも神が支えて下さると信じ従う中で宣教の働きは進んで行きます。


さらに深みに漕ぎ出していく時私たちは圧倒的な神の勝利を見るのです。


主に感謝致します。

yorokobi~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。