スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい月へ

9月もあっという間に終り明日からはまた新しい月がスタートします。

10月は昨日も書きましたが菊池恵楓園さんでのコンサート

熊本動植物園でのコスモス祭のイベントでのコンサート

そしてチャリティコンサートとゴスペルがたくさんの場所に響き渡ります。

10月も多くの方々の心にゴスペルが届き素晴らしい恵みを見ることができますように!

yorokobi~
スポンサーサイト

3回目のコンサート♪

10/3日曜日の午後から国立療養所菊池『恵楓園』さんで3回目のゴスペルコンサートが行われます。


ハンセン病による病、心の内側に残る痛み、傷、悲しみ、苦しみ、そして叫び……


そのすべてにゴスペルを通し~神の愛が注がれいやしと解放、希望と喜びが与えられますように。

yorokobi~

変化

こんにちわ。

空の雲を見てもそうですが少しずつ秋めいてきた今日この頃です。

先日、ある音楽家の方が
ハッ!と思うことを助言してくれました。

Transform!とは変わる、変化するという意味があるのですが…

最近テンポのいい曲もしっとり歌う曲もなんかワンパターン化している…?

一人ひとりの課題もあると思いますが…

なによりグループとして何か変化が必要というか

う~~ん

うまく言えませんがなにか打ち破る部分があるというか

何だろう?何だろう?と
思っていました。


ある音楽家の方にTransform!はどの曲もみんな同じように聞こえてしまうと言われ


聞く側からの1意見ですが
私はハッ!としました。

今までのワンパターンではダメだと…そこを打ち破るために
また次の段階に進むために何か大きな変化が必要なのです。


Transform!の名前の実質がはっきりと現れるためにもこの課題もクリアできますように。

yorokobi~

路上LIVE

昨日は路上ライブに行ってきました♫
場所は熊本の中心地熊本城の下手で行いました・・・

始める前から雲行きがあやしかったのですが
とにかく出来るところまでやろう!ということになり
すぐさま準備開始・・PAとバッテリーには傘を被せ
スタート・・・

3曲目辺りからポツポツと・・・降り出す感じ・・・
なんとか5曲歌って終了・・急いで撤収・・
お客さんは雨のため小走りに・・・
でも立てただけ感謝です!

10月9日(土)は動植物園のコスモスイベントに参加
します。30分の2ステージの枠をいただきました

今から構成を練っていきます・・
素晴らしいコンサートとなりますように!

iphone_20100927113005.jpg


[iPhone アプリPhoto Mess で作成してみましたなかなか面白いです!
昨日の路上ライブ風景とコスモスです!]


by Sion

♪『あなたの愛はすべてをとかす』

♪『傷つき壊れたあの日も
痛み重ねた心も
赦せずにいる思いも
いやし とかす愛がある

カルバリで流された愛は本物
永遠に赦し 永遠に愛し
すべてを輝きに

大きな愛のゆえに
感謝が溢れ止まらない

あなたの愛は すべてを
とかし
すべてをおおいつくす

深い愛の中で 思いは
とかされ
見よ すべてが新しく
変えられてゆく

大きな愛のゆえに
感謝が溢れ止まらない

あなたの愛は すべてを
とかし
奇蹟をおこしてゆく』

★先日、インターネットTVで発信されたKさんの赦しの証、またある姉妹のずーと絶縁状態だった中、ガンの病を通しての関係の回復…




~そして自分自身にも起こされた赦しの回復…などなど…

その一つひとつがこのオリジナル曲の応募のきっかけでした。

しかしある部分の歌詞がどうしても出てこず

締め切りが迫る中やっばり応募は次回かな…と思っていたのですが~

あるみことばから歌詞が与えられ~完成へ。

まさか選ばれるとは思っていませんでしたが

本当に感謝です。

昨日レコーディングも他の曲を含め無事終了しました。

携わって頂いた方々ありがとうございました。

yorokobi~

神の家族

今日はDファミリ-の送別会(ポットラックパーティ)がありました。

このファミリ-は6人家族。

熊本県の南にある人吉の働きのために…。

家族で仕わされていかれます。


一人一品持ち寄りでたくさんのご馳走も頂きました。

一人づつご家族に祝福の言葉をかけていく中~改めて私たちは

神の家族であり一人ひとりが大きな愛の中で新しく造り変えられ~

育まれ成長させられているのだな~と感じました。

これから人吉の地で神さまの力に支えられ新しい歩みがスタートします。


ご家族の上にたくさんの祝福がありますように。


yorokobi~

世界に・・

昨日は礎の石ザンビア孤児院報告会が行われました
現地責任者の桜子ムタレさんがザンビアの社会的状況や
孤児たちの成長の様子などを写真と共に詳しく説明して
いただきました・・

日本に居ては全く想像できない事柄が現地では日常と
なっており、日本では当たり前の食や教育が現地では
とても困難な状況であること・・

まったく知らないわけではなかったのですが、やはり
現地での生の声を聞くと驚くばかりです・・・

今、私たちがこの時代に生かされている意味は?と
心に問いかけられているようです・・・

何も出来ない弱き者ですが・・
チャリティゴスペルライブなどを通して孤児院の働きを
多くの方に知っていただくこともGospelを歌う意味があると
思ってます・・
世界の孤児の数は日本の人口より多いといわれています
そんな孤児たちが一人でも多く孤児院にきて笑顔を取り
戻してくれるよう・・願います・・


礎の石孤児院 ホームページ


zanbia.jpg

by Sion

レコーディング2

今日はやすらぎ10集のレコーディングです
今から私はドキドキです・・歌うから?・・
いえ、そうではなく・・もちろん歌いますが

レコーディングする側でもあるからです。

先週の金曜日にPianoのオケは録りました
今度は、そのオケに合わせてメインボーカル次に
コーラスという順番で録っていきます・・

もうとにかくスムーズに進行するように祈るのみです

今回使う録音ソフトは1年ぶりです
何度も何度も繰り返し使ってないと忘れてしまいますし
一番良い方法が何かもわからない・・

先週水曜日に長崎の方とスカイプで2時間ほど操作方法
の指導を受けました・・・
こちらの状況がよく見えない中での指導でしたので
ほんとに大変だったと思います・・
感謝します!

やすらぎ10集のCDと歌集は11月頃には発売されるのでは
と思います。


前ページにもyorokobiさんが書いていましたが、
今回のCDジャケットや表紙には「マケドニヤの虹」の
写真が使われます・・

これにはとても深い摂理や導きがあります・・・
聖書にはこのマケドニヤから

「私たちを助けてください」と懇願する箇所があります

病で苦しむ方や人間関係やいろんな困難の中におられる方に
このやすらぎの歌(J Gospel)のメッセージが届くことを
願います・・・

今日の録音もその思いを持ってのぞみたいと思います・・


Macedonia04[1]


by Sion

『マケドニヤの虹』

先日、「マケドニヤの虹」のポスターが届きました。


聖書:『ある夜、パウロは幻を見た。ひとりのマケドニヤ人が彼の前に立って、「マケドニヤに渡って来て、私たちを助けてください。」と懇願するのであった。

使徒の働き16章9節

聖書のみ言葉が入ったポスターです。


さっそく家のリビングの壁にド~ンと貼りました。

また11月に発売されるやすらぎの歌10集の歌集の表紙とCDジャケット(荒地に川ミュージック)も

この「マケドニヤの虹」が使われるようですね。

福音を必要としている所にすらぎの歌(J・Gospel)もさらに用いられて行きます。

yorokobi~

J・Gospel

こんにちわ。

いつも「Transform!」のブログを訪問してくださる皆さんありがとうございます。


テンプレートが最近変わったことにお気づきでしょうか?

シンプルなものから情熱的な『赤』に変わりました。


シオンさんが変えてくれましたがなかなかいいでしょ!

Gospelも熱い情熱をもって神さまのあたたかい愛を届けて行けたらと思います。

さてさて、明日は毎月1度の「チャリティコンサート」があります。

Transform!も新曲を含め2曲歌います。

チャリティコンサートが祝福されますように。



時間:15:00~
場所:江津湖公園

★たくさんのJ・Gospelが歌われます 皆さんお待ちしています。

yorokobi~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。