スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常気象・地震に台風…

8月も今日で終わり。明日からは新しい月ですね。

子供たちも長~い夏休みが終わって明日からまた学校が始まります。

異常気象のせいかこの夏も蒸し暑い猛暑で各地で熱中症で死亡者が3万人を越えたとか…。

熊本でも日中は35度越えは当たり前の猛暑です。

この暑さもまだまだ続きそうですね。特に熊本は残暑が厳しいところでもあります。

また日曜日の夜の洋画劇場~トミー・リー・ジョーンズ主演の「ボルケ-ノ」(都市部で起こる溶岩流によるパニック映画)を観ていると~突然の横揺れ

震度3の地震にただ私は踏ん張っていました

熊本では震度3にしては久しぶりのやや大きな地震でした。また台風も近づいていますね。

終わりの時代に向かってこの異常気象や地震も頻繁に続き起こって行くと言われています。

私たちはこれらの兆候に盲目であってはならないのですよね。

特別な時代に生かされている事を知り主に従って進みましょう。


yorokobi~
スポンサーサイト

コンサート


こんにちは!

明日の恵楓園でのコンサートが延期になりました。
お亡くなりになられた方がいらっしゃったようで・・・

また、別の日にお願いしますとのことでした・・
感謝します・・

また、祈って備えたいと思います。
やっぱり、救いが起こされる事! 求めます・・
誰もが天国に行けるように・・・

さて、明日は路上ライブにGO!かな?

[5]
【22日の路上ライブです・・熱の入ったGospelです!】

by Sion

新しい働き

教会の新しい働きがスタートします

熊本の菊池地区の礼拝が始まります
2人の方が担当になられて働きを
進めていかれます!神さまに期待します!

さっそく29日の菊池恵楓園でおこなわれる
コンサートにも参加されます♪

沢山の方にGospelのメッセージが
届きますように!

IMG_0260.jpg
【8月5日に出た虹です!】

by Sion

賛美隊

明日は、毎月1回行っているチャリテコンサートが江津湖公園であります。

まだまだ残暑厳しい日が続いていますが暑さに負けぬ
熱いGospelが多くに方に届きますように。

また次の聖日は午後から国立療養所「恵楓園」で3回目のコンサートです。

神さまは賛美隊をこの週末も豊かに用いて下さいます

yorokobi~

イェルシャライム(YERUSHALAIM)

22日聖日の夜、今月から始まった南九州地区の賜物の特訓が行われました。

大分・宮崎・鹿児島そして熊本です。

各教会からたくさんの方が来られ学びと実践の時は
大変祝福されました。

そのあとミニ聖会がありTransform!は突然の特別賛美の恵みに

メンバーの賛美さんに神さまが与えて下さった新曲~『イェルシャライム』という曲を歌いましたが

素晴らしい歌だと好評でした。

エルサレムの平和と共に広く深い意味のあるとてもいい曲です。

やすらぎの10集にも選ばれますように!


yorokobi~

虹・虹

yorokobi~さんが投稿した文章の
「虹」の写真を載せマース!

最初に見た虹がこれ 

IMG_1118.jpg

太くてはっきりしたきれいな虹でした
紫色まで見えましたよ!

それから車を走らせる事数分・・・
虹が二重であることを発見!

それがこの虹 

IMG_1120.jpg

右側にうっすらと見えます!

本当に祝福されたキャンプでした
神さま感謝します!

IMG_1119.jpg
【部屋から見える景色です・・一面 海! 】


by Sion

キャンプの恵み②

今回のキャンプでは新しい方が2人参加されました。

行きの車ではそのうちのお一人と一緒だったのですが
Oさんは統合失調症という病のある方です。

車の中て色んな事を心配されてみんなに迷惑をかけないだろうか、うちとけることができるだろうか、みんなと親睦がとれるだろうかととても不安感を語られていました。

するとその直後何と七色の綺麗な虹が…それもよ~く見ると二重の虹。

私たちは車を止めて写真を撮りOさんも車を降りて虹を見つめておられました。
きっとOさんをキャンプの中で神さまは祝福して下さると思いました。

Oさんも虹を見て不安が安心に変わられたように見えました。

Oさんは毎週の礼拝を守りまた毎日の様に教会に来て牧師にいやしの祈りを受けておられいやしも少しずつ進んでいます。

キャンプでの賛美大会ては賛美隊としてステージに立ちみんなと一緒に賛美されました。

それと共にもう一人の初参加のWさんもステージに立たれ歌い~


さらに知的障害というハンディのある若者も賛美に立ち大きな声で賛美を捧げました。



そしてだれもが感動したのです。


3人の証もとても素晴らしい証でした。


Oさんはキャンプ中も守られました。そして後日やめたいとずーと祈ってこられていたタバコも吸いたくなくなったと言われたそうです。


また障害のある若者もずっと礼拝には来てなかったのですがキャンプ後ある賛美チームに加わる事になりました。

礼拝にもまた来はじめます。

それからWさんは白馬キャンプに参加された後ご主人が召天されてまだ間もない中での参加でしたがキャンプに来て本当に良かったと大変喜んでおられました。


神さまはキャンプの中でお一人お一人を祝福して下さいました。ハレルヤ!

yorokobi~

キャンプの恵み

熊本キャンプは大変祝福されました。

今回は新しい方や久しぶりに会う若者…。また1歳児~70代と年齢は様々~でしたが

各聖会、賜物の特訓、賛美大会、ゲーム大会、海水浴にウォークラリ-、スターウォッチングなどなど2泊3日のキャンプは無事に終りました。

現地に向かう車中からは二重の虹を神さまは見せてくださいました。

またキャンプファイヤーは突然の雨のために室内でのゲーム~賛美大会へと変わりましたが即席チームで作られた賛美大会はとても祝福されました。

幼い子供からハンディのある方~参加した全員が賛美隊として立つことが出来ました。

また最後の賜物の特訓では聖霊さまが深く臨まれる中たくさんの方が信仰告白をされました。

たくさんの学びと語りかけを受け改めて段階の上がった働きが進んでいる事を
キャンプの中でも見ることが出来ました。

yorokobi~

熊本キャンプ(賜物特訓キャンプ)

明日から2泊3日で『熊本キャンプ』が熊本県芦北青少年の家で行われます。

今回は『賜物特訓キャンプ』でもあり長崎からI牧師が来て下さり3回の特訓が予定されています。

また、鹿児島教会の方々や東京アンテオケ教会の子供たちの参加もあります。

特訓コースとゆったりコースに別れていて今回もたくさんの方々が参加されます。


一つ一つが聖霊さまの働く素晴らしいキャンプとなります様に。


yorokobi~

宣教

*~*~*~*~*~*~*

ある夜、パウロは、幻を見た。
ひとりのマケドニア人が
彼の前に立って、
「マケドニアに渡って来て、
私たちを助けてください。」と
懇願するのであった。

パウロがこの幻を見たとき、
私たちはただちにマケドニアへ
出かけることにした。

神が私たちを招いて、彼らに
福音を宣べさせるのだ、と確信
したからである。

使徒16章9・10節

*~*~*~*~*~*~*~*

17日から熊本キャンプがあります
今年は水俣の働きがひとつの中心
となるキャンプです!

そして、今月29日(日)は
国立療養所 菊池恵楓園で3回目の
コンサートがあります!

水俣病とハンセン病まだまだ
いろんな問題は解決されていません

白馬キャンプでマケドニアの叫びが
語られましたが、それが水俣病や
ハンセン病で苦しんでおられる方の
叫びのように思えてなりません・・・

神さまの救いの御わざがあらわされ
ますように!

niji.jpg
[写真は白馬キャンプから帰り着いた日の
夕方に教会の前に出た虹です!]


by Sion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。